季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
2017.11.25  観光情報

湯郷温泉から北西へ約30分、
岡山県北第一都市となる津山市は見所がたくさんです!
市の中心部に位置する鶴山公園(津山城跡)を中心に
おすすめの定番スポットをご紹介いたします。

 

津山といえば、やはり桜の名所『鶴山公園(津山城)』。
さくらの名所100選にも選ばれるその景観は見事で、
満開時には約1000本のソメイヨシノが咲き誇ります。

森蘭丸の弟、森忠政が築城した津山城は、
姫路城、松山城と共に日本三大平山城に数えられました。
明治6年の廃城令により天守・櫓は取り壊されましたが、
連なる石垣からは、その城の規模、石と共に重ねられた歴史の風格を感じます。

毎年4月1日から15日頃まではさくらまつりも開催され、
大勢の観光客と露天で賑わいを見せます。

 

また、11月に入ると木々は赤く染まり始め、
中旬から下旬にかけて紅葉も見頃になります。
このシーズンの鶴山公園も綺麗で、
晩秋の澄んだ空の下見下ろす街並みにも風情があります。

 

鶴山公園から徒歩7分東に行くと、
城東町並み【城東重要伝統的建造物群保存地区】があります。
城下町に商家町として栄えた町並みで、
江戸時代の町家を主体として昭和戦前まで建築された
商家町の歴史感じる風情をお楽しみいただける場所です。

 

こちらは城東むかし町家(旧梶村邸)の様子。
町並みの中でも一際歴史感じる、310年前に建てられた町家です。
この様に、実際家の中に入り見学する事が出来ます。
明治時代には、津山藩から「札元(今の銀行)」を命じられ
「藩札」を発行していました。
主屋は江戸時代後期、西側の部屋は明治時代の建築で、
北側には大正時代に建てられたもの。
建物に宿る時の重なりをご覧いただける事と思います。

 

鶴山公園からお車で北に10分の所にある衆楽園もおすすめのスポットです。
江戸時代初期に津山藩主・森家によって築造された回遊式の庭園で
平成14年には国の名勝に指定され、大名庭園としての指定は、
岡山市の後楽園に次いで岡山県下で2例目となります。

 

今は一般解放(入場料無料)され、その四季折々の美しさが
観光客や地元の人々に親しまれています。
6月上旬から7月にかけては池一面の睡蓮をお楽しみいただけます。

 

10月下旬〜11月中旬にかけては、
鮮やかな紅葉が園内を彩ります。

 

そして、近年人気なのがこちら。津山まなびの鉄道館です。
国内に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模の「旧津山扇形機関車庫」、
歴史感じる多種の収蔵車両、鉄道に関する様々な展示と憩いの場で構成されており、
鉄道好きの方から小さなお子様まで、多くの方が足を運んでいます。

 

扇形機関車庫の遠景。
普段なかなかお目にかかれない面白いスポットです!

 

そして、津山といえば…。
そう!B級グルメのホルモンうどんです!
津山市中心部では、自慢のホルモンうどんを提供する
様々なお店が軒を連ねています。
「どのお店にいったらいいか分からない〜」という場合は、
人気店のまとめサイトもございますのでご参考にしてください。
現地で地元の方に聞くのもいいかも知れません。

 

プリップリのホルモン!
是非、お楽しみください。

 

そしてもう一つ、津山の隠れた名物がこちら。
津山名物そずり鍋です。
そずり肉とは骨の周りの肉のことで、
骨からそぎ落として使うことからその名がつきました。
(そぎ落とす → 津山方言で「そずる」と言います)
醤油ベースの出汁に濃厚なお肉の旨味が溶け出し、
野菜もたっぷり食べられるので寒い時期はおすすめです!

歴史感じる街並みから、こってりご当地グルメまで。
味わい深い魅力の詰まった津山市をお楽しみください。

 

鶴山公園(津山城)
住所:津山市山下135
開園時間:シーズンによって異なる(上記リンク先をご参照ください。)
入園料:300年(中学生以下は無料)
休日:12/29~31
お問合せ:0868-22-3310(津山市観光協会)
津山市観光協会:0868-22-3310/鶴山公園:0868-22-4572

 

衆楽園
住所:津山市山北628
開園時間:7:00~20:00(11月~3月は17:00まで)
お問合せ:0868-23-6507
休日:無休

 

津山まなびの鉄道館
住所:岡山県津山市大谷
開館時間:9:00〜16:00(最終入館受付は閉館時刻の30分前まで)
入館料:大人(高校生以上)300円、 中学・小学生100円、幼児(小学生未満)無料
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~12月31日
お問合せ:0868-35-3343

 

2017.11.13  季譜の里だより

毎月一ヶ月を写真で振り返る「季譜の里だより」
気がつけば、お陰様でこの記事を書き始めて丸一年が経ちました。
いつもご覧いただきありがとうございます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、絶景雲海シーズンを迎える雲海のお知らせから始まりました10月。
早朝鑑賞バスもたくさんの方にご利用いただいております。
この度も写真で一ヶ月を振り返りたいと思います。

 

10月4日には見事な中秋の名月をご覧いただけました。
えっ!10月に名月?と思いましたが、今年は旧暦でいうと閏月があった年だそうで。
およそ一ヶ月ほど日にちにズレが生じたそうです。
因みに10月にずれ込んだのは2009年10月3日以来の8年ぶり。
次に名月を10月にお楽しみいただけるのは、2020年の10月1日です。
満月の2日前でしたが、本当に綺麗なお月様でした☆

 

6日に開催した木太聡さんの演奏会
お陰様で盛況の内に終える事ができました。
雨のしっとりとした空気が漂う夜。
木太さんの静謐な鍵盤の調べはその雰囲気にとても合っていて、
ご参加いただいた皆様も
目を閉じて旋律に包まれていたご様子でした。

 

中でも、特に印象に残ったのは1926年製のオルガンの響き。
長い時を纏ったものは、どうしてこんなにも魅力的なのでしょうか。
「あら、私よりも随分年上なのね。」とお話されていたお客様の言葉と共に、
その佇まいも胸の奥に深く残りました。

 

そして、月半ばからは秋は美作の特産品☆作州黒枝豆がお土産処に登場!
湯郷温泉のある作州は、兵庫県の丹波篠山と並ぶ黒豆の名産地。
中でもこの作州黒枝豆は、塩茹でにするだけでその味わい深さを
お楽しみいただけるオススメの逸品です☆

出始めのフレッシュな10月半ばも良いのですが、
豆が熟してくる10月後半から11月上旬が特にオススメ。
その味わいはまるで栗を食べているかのようにホクホクです!
来年もどうぞ楽しみにしてやってください。

 

18日には今シーズン一番の絶景雲海!
今年は雨が続いたり、寒暖の差があり過ぎたりして
中々見れない日も続きましたが、
11月に入ってからは順調にご覧いただけております。
早朝鑑賞バスは11月末まで運行いたします。
ご来館の際は、是非ご参加くださいませ。

 

10月はめずらしく朝食の試食勉強会も行いました。
新しいスタッフも増え、現在の朝食のおさらいをしたかったのと、
料理長考案の新メニューも登場したからです。
勉強会はいつも通り真剣さとユーモアの入り混じったものになりましたが(笑)
(※詳細はこちらをご覧ください。)
新メニューは運用までちょっとお時間がかかりそうです。
ご案内が出来ない日もあろうかと思いますが、何卒ご了承くださいませ。

 

因みに新メニューはコチラ。
料理長特製の薬膳肉味噌をおかずに、
肉味噌茶漬けや卵かけご飯をお楽しみいただけます。

 

そして、月末は「え〜っ、また!?」と思ってしまった週末の台風襲来。
2週連続にはちょっとびっくりしました;汗
1週目は雨風も強く災害が心配でしたが、
湯郷温泉近隣は幸い何事もありませんでした。
改めて、恵まれた土地柄だと痛感した次第です。

これからは雪が心配になるシーズン。
湯郷温泉近隣はめったに積もる事はありませんが、
昨シーズンの様に強すぎる寒波が来ない事を祈ります!

※昨シーズンの大寒波の様子はコチラ
1月14日
2月12日

 

10月もたくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました!
11月以降も皆様のお越しを楽しみにお待ちしております☆

(予約係・横山、副支配人・谷口)

※お電話対応係の2名です。いつもありがとうございます!

 

2017.10.28  スタッフブログ

先日は朝食の試食勉強会を行いました!
シーズン毎に夕食である会席コースの勉強会は行うのですが、
朝食を行うのは珍しく、久しぶり。
今回はその様子をちょっぴりご紹介いたします。

 

料理長・西本からの説明の様子。
この度は新メニューご提供の為、
実際に料理をお出しする接客スタッフを交えての、
試作メニューへの意見交換の場ともなりました。

 

まずは通常の朝食のおさらいです。
こちらは秋冬にご提供している和朝食。
ままかりにほうれん草のお浸し、美作特産の黒豆納豆とゆず味噌に加えて
だし巻きとざる豆腐、カレイの一夜干しが付く人気定番メニューです!

 

一方こちらはパン食ご希望の方の洋朝食。
団体様を除き、一日限定20食にてご用意しています。
くるみとプレーン、クロワッサンのパン三種にコーンスープ、
目玉焼き&ソーセージ、サラダとシンプルな献立です。
おすすめは和朝食ですが、
旅館で食べる洋食という珍しさからもご好評いただいております。

 

そして、こちらが新メニューの和朝食!
手前に練り物が盛ってありますが、
これが今回、西本料理長が考案した特製の肉味噌です☆
メニューは概ね通常の和朝食に同じですが、
以下の部分が変更となります。

カレイの一夜干し、ゆず味噌 → 料理長の特製肉味噌
ざる豆腐 → 蒸し豆腐
だし巻き → 生卵

「えっ?カレイとだし巻きがなくなっちゃうの?」
という声がスタッフからも漏れましたが、そこがミソ。
料理長の特製肉みそが大活躍するからです!
お召し上がり方は以下の通り。

1. 肉みそをおかずにご飯
2. 卵かけご飯(お好みで肉みそをプラス)
3. 肉みそでお茶漬け(!)

ご飯はおかわり自由なので、
これで最低3杯はお召し上がりただけます!
肉味噌も足りなくなったら1回おかわりOK。
これだけ食べればお腹いっぱいになりそうですね。
たっぷり朝ごはんを食べたい方にはおすすめです☆

 

接客スタッフからも好評でした!
お料理出しベテランの長岡さんも大絶賛!
「パンにつけても美味しいんちゃ〜うん?」との一コマ。

※おいしさの感じ方には個人差がございます。予めご了承くださいませ。

 

新☆和朝食はこれから様子を見て、
期間限定・平日限定でご提供などをしてまいります。
どうぞ、楽しみにしてやってください☆

 

2017.10.21  季譜の里だより

朝晩の冷え込みに秋の深まりを感じる今日この頃。
もう少しで紅葉のシーズンですね!
今回も写真で9月を振り返りたいと思います。

写真は月初にご紹介いたしました『松茸づくし会席』。
お陰様で今シーズンは大好評いただきまして、
お食事処は『松茸づくし会席』づくし!となる日も多くありました。
ありがとうございます。

この秋の受付は終了となりましたが、
引き続き、他の会席コースは秋の献立でおもてなし。
そして11月6日からは、冬の会席コースをご用意いたします。
こちらも追ってご紹介いたしますので、楽しみにしていてください☆

 

9月は5日、6日と休館日を頂戴いたしました。
夏にたくさんのお客様にご利用いただいた分、しっかりと館内のメンテナンスを行い、
スタッフもおもてなしを振り返り、より良いサービスを目指しての研修も行いました。
その休憩の合間、ふと施設に目をやれば、
照明の消されたロビーにある椅子テーブルも、なんだか一休みしている様で、
思わず「お疲れさま」と声をかけたくなりました。
季譜の里にある備品の数々も、スタッフ同様お客様をおもてなししてくれる大切な仲間です。
大切に扱い、長く愛されて欲しいと感じたひと時でした。

 

休館日を明けると、すっかり朝晩は過ごしやすくなった湯郷温泉。
秋の夜長の温泉浴が楽しい時期となりました。
湯郷温泉は体に優しい弱アルカリ性のナトリウム・カルシウム塩化物泉。
美肌効果もあるその泉質は、ゆったり長湯でお寛ぎいただくのに最適です。
これからは冷える日も続きますので、
ゆっくりとお身体の芯から温まっていただければ幸いです。

 

そして〜、季節の変わり目には必ず行うお料理の試食勉強会。
ブログでも詳細毎回ご紹介しておりますが、今回も大変ご好評いただきました!
ありがとうございます。
お料理の舞台裏に加えて、スタッフの意外な一面もご覧いただけるこのコーナー。
先日は朝食の勉強会も行いましたので、こちらも追ってご紹介させていただきます。

 

リピーター様には嬉しい情報!連泊補助金のお知らせもありました。
湯郷温泉の「国民保養温泉地」指定を記念して実施される宿泊助成ですが、
嬉しいのは続けて三連泊でなくても対象になる事!
実施期間中である平成29年10月1日から平成30年の3月31日の間に、
三回、美作市の宿泊施設に泊まれば対象となります。
お一人様一万円の助成は大きいです!
条件などの詳細は季譜の里Newsの記事をご覧くださいませ。
予算額に達した時点で終了となりますので、お早めのご利用がおすすめです。

季譜の里News: 湯郷温泉で連泊補助金が実施されます!

 

月半ばには台風18号に伴い、ちょっと心配な日も続きました。
今年は特に雨による災害が続いておりますので、
あまり強風の被害を受けない湯郷温泉でも警戒が必要でした。
幸い、この度も被害はなく過ごせましたが、
現在も非常に強い台風21号が日本列島に接近しています。
お早めの備えで、十分に注意してお過ごしくださいませ。

気象庁による台風情報はこちら

 

先月公開しました、美作市大原地区の体験・観光情報記事
たくさんの写真と少し掘り下げた内容でご紹介いたしました。
岡山の中山間部にある湯郷温泉周辺は、目立った観光地があまりな様に感じられますが、
それでも中には驚く様な施設があったり、
実は素朴で和めるいい場所が溢れていたりしています。
記事を読んでいるだけでもお楽しみいただける様な、
そんなご紹介を今後も定期的に行いたいと思っております。
こちらもお楽しみにしていただければ幸いです。

 

9月もたくさんの方に足をお運びいただきました!心よりお礼申し上げます。
今月以降も皆様のお越しをスタッフ一同、楽しみにお待ちしております☆

(館内お掃除レディース)

 

2017.10.19  スタッフブログ

湯郷温泉の秋の風物詩・絶景の雲海!今シーズンも発生しはじめました☆
写真は10月18日、早朝の大山展望台からの眺めです。
空には若干雲がかかりながらも、見事な雲海をご覧いただけました!
ここ数日は雨天の為、中々鑑賞バスを運行出来ない日も続きましたが、
やっとご覧いただけ良かったです!

 

因みに雲海が発生しない好天の日でも、
写真の様な温泉街を一望する景色をご覧いただけます。
奥に見えるのは中国山脈の那岐山。清々しい景観です。

早朝の雲海鑑賞バスは、今後も以下のスケジュールで運行いたします。
季譜の里にご滞在の際は、是非お楽しみくださいませ☆

 

〜季譜の里 早朝雲海鑑賞バス〜
運行期間:10月13日(金)〜11月末まで(予定)
06:50出発 大山展望台約20分鑑賞 07:30季譜の里着
(雲海の発生状況により、11月中旬からは10分遅くスタート予定)

昨年の雲海の発生率
10月下旬 約4割
11月上旬 約5割
11月下旬 約6割

<お知らせ>
雲海は自然発生です。
雨や風・雲がある日、そして気温のより発生しない場合があります。

季譜の里宿泊者様限定(無料 但し、先着27名様まで)

基本、ご予約、又はチェックイン時にご参加を承っております。
詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ。