花を楽しむ、なごみの宿

季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ
スタッフブログ
2020.07.17  スタッフブログ

「せっかく料理を食べるなら、飲み物も一緒に楽しみたい!」そんなお声に応えるため、季譜の里では日本酒ペアリングメニューをご用意しております。

日本酒のペアリングとは、お料理とお酒をある一定のルールにそって合わせることで、双方遜色がなく、よりおいしく味わえるお料理とお飲み物のマッチング方法です。

今、日本酒の世界で非常に注目されており、例えば薄く控えめな味付けの料理には軽やかなお酒、逆に濃い味付けのお料理にはお米の旨味がしっかりしたお酒を選ぶことで、お料理の味わいを活かす飲み方をお楽しみいただけます。

季譜の里では、お料理に合った岡山の地酒をチョイスし、お酒が苦手な方でもお楽しみいただけるようにお猪口で一杯ずつお出ししております。お料理に合わせて、少しずつ嗜んでいただきたく思います。

この度は、現在ご提供中の夏の会席コースに合わせて、ペアリングメニューを新たにご用意いたしました!

どのお酒も食中酒としてピッタリのものでございます☆

 

 

冷酒 武蔵の里 かすみ純米生
純米酒 田中酒造(美作市)
HP: http://www.musashinosato.com/

地元、美作市の田中酒造さまからこちらのお酒を選びました。このお酒の特徴は、まろやかな口当たりでありながら、味わいに生酒特有のフレッシュさを感じるところです。

濃い味付けのステーキはもちろん、そのまろやかさは鮑の舌触りとベストマッチ。瑞々しい味わいは鮮魚のお造りにも合います。

 

 

常温 大正の鶴 RISING
特別純米 落酒造場(真庭市)
HP: http://i-maniwa.com/area/taishonotsuru/

お米の味わいがしっかり感じられる純米酒。「ご飯と一緒に食べたいもの=このお酒と一緒に味わいたいもの」と考えていただいていも大丈夫です。鮎の塩焼きや酒の肴としてご用意した八寸にもピッタリ☆ こちらの大正の鶴はアルコール度数をあえて落としています。そうすることで飲みやすく、お酒がすすむ味わいとなっています。

 

 

冷酒 御前酒 如意山
純米吟醸 辻本店(真庭市)
HP: http://www.gozenshu.co.jp/home.html#!op=1

純米吟醸の持つ上品香りと柔らかな味わいは、薄く味付けした夏野菜の素朴な味わいを楽しむのにピッタリです。冷し鉢や夏野菜を扱った饅頭に合うように選びました。

 

もし、お気に入りの味わいが見つかりましたら、通常の日本酒メニューのように1合でもご用意いたします。ぜひ、この機会に夏のペアリングメニューをお楽しみくださいませ!

・日本酒ペアリング 1杯(60ml) 各550円
・武蔵の里 かすみ純米 1合 1,650円
・大正の鶴 RISING 1合 1,540円
・御前酒 如意山 1合 1,870円

 

2020.07.09  スタッフブログ

7月3日よりご好評いただいております『美作のお茶飲み比べ』提供時間変更のお知らせです。チェックイン後、夜もお楽しみいただける様、9:00〜21:00までご対応させていただく事となりました。

季譜の里のある美作市は、県内でも有数のお茶の名産地。地元で採れた品種・ブレンドの中から季譜の里が厳選し、茶葉の風味を最大限に味わえる水出し緑茶でご用意いたします。

お楽しみいただけるのは1階、ロビーお休み処にて。どうぞ、お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ☆

 

『季譜の里厳選☆美作のお茶飲み比べ』
期間:提供中〜7月22日(水)予定
提供時間:9:00 〜 21:00

※人気のお茶菓子もご用意しております!

 

 

 

2020.07.02  スタッフブログ

7月3日より『美作のお茶飲み比べ』を行っております。季譜の里のある美作市は、県内でも有数のお茶の名産地。地元で採れた品種・ブレンドの中から季譜の里が厳選し、茶葉の風味を最大限に味わえる水出し緑茶でご提供いたします。

お楽しみいただけるのは1階、ロビーお休み処にて。どうぞ、お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ☆

 

『季譜の里厳選☆美作のお茶飲み比べ』
期間:7月3日(金)〜7月22日(水)予定
提供時間:9:00〜21:00 ←時間変更になりました!

※人気のお茶菓子もご用意しております!

 

 

 

2020.06.14  スタッフブログ

今シーズンも、お陰様でご好評いただいております夏の会席コース☆ 皆様本当にありがとうございます!本日は、6月はじめに行った夏料理試食勉強会の様子をお届けさせていただきます。

 

テーブルの上にズラリと並べられたお料理の数々。こうやって一度に並べるのは試食勉強会の時くらいなので、新鮮です。見た目の涼やかな器が多いのが、夏料理の特徴です。

 

今シーズンは、例年とはちょっと違ったお料理も登場。夏の旬を盛り合わせた『旬彩八寸』です。

 

上が2名様盛り、下が1名様盛りとなります。『旬彩会席スタンダード』では五種盛りでご提供。『量より質の御膳』、『贅zeiの御膳』では、こちらに三種加えた八種盛りでご用意いたします。夏料理用に準備した藍の絵付けのお皿が綺麗です!

 

新しいお料理も増えるとの事で、スタッフもしっかり料理長の説明をメモします。食材が多くなる分、お客様へのご説明事項・アレルギーなどの確認事項も増えてくるので注意が必要です。食材毎の漢字の表記、読みもしっかり確認します。

 

季譜の里の夏の風物詩・氷のドームのお造り。新入社員は、綺麗な割り方も先輩に教えてもらいます。上から少しずつ、コンコンコンと丁寧に。綺麗に穴が開きました!

 

そして、やわらか鮑の蒸し焼き☆ 蒸したての、このふわっと湯気が昇る感じがたまりません…。蓋を開ければ磯のいい香りも一緒に漂います。その身は、驚くほどクリーミーでやわらかです!

 

食前酒のご提供方法も変わりました。右の自家製梅酒、左の柚子ジュースからお選びいただけます。アルコールの苦手な方、好んで飲まれない方も多くなって参りましたので、ノンアルコールメニューも充実していければと感じております。リクエストなどありましたら、ぜひ係の者にお伝えください!

 

ここ数年は若いスタッフも増え、試食勉強会も今まで以上に元気な雰囲気の中行われています。しっかりと勉強し、日々おもてなしの向上に努めてまいります。今後とも、あたたかい目で見守っていただければ幸いでございます。

 

2020.06.09  スタッフブログ

コロナウイルスの感染拡大が心配される中、季譜の里では引き続き対策に取り組みながら皆様をおもてなししております。この度は、日々、スタッフが行っている予報対策の様子をご紹介させていただきます。

ロビーにて、皆様にご利用いただく椅子テーブルは、専用の消毒剤で丁寧に除菌作業を行います。消毒剤はハイプロックス アクセルを使用しています。SARS(コロナウイルス)の際も表面洗浄に用いられた除菌洗剤で、製造元の会社はダイヤモンドプリンセス号の除菌作業も担当されました。

 

また、ご滞在いただく客室は、毎回オゾン発生器にてコロナウイルスを不活化しております。奈良県立医科大学の発表により、オゾンによるコロナウイルスの不活化が確認されており、こちらも効果が高い対策として毎日取り組んでおります。

奈良県立医科大学・オゾンによる新型コロナウイルス不活化の確認はこちら

 

ロビーの椅子テーブル同様に、客室のよく手が触れる場所はハイプロックス アクセルにて毎日除菌も行っております。

 

客室以外の手が触れ安い場所も、念入りな除菌を行っています。お子様が触りそうな低い場所は、特に注意しています。

 

スタッフの健康管理も、いつも以上に気をつけています。出勤時はスタッフ全員の体温チェックを行い、37.5℃以上熱のあるスタッフは、出勤停止としております。その他、健康管理シートにて倦怠感がないか、手洗いは済ませたなどのチェックも行い、万全な状態でおもてなしができる環境作りに努めております。

 

他、季譜の里のコロナウイルス対策一覧はこちら

 

【ご来館の皆様へのお願い】
ご来館の際は、感染予防対策としてお客様にも以下の3点をお願いしております。お手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

・入り口での手のアルコール消毒
・体調ヒアリングシートへのご回答
・ロビーでお席についてからの体温チェック

 

この様な時にお越しいただける事は、私共にとってとても幸いな事でございます。皆様に安心してお過ごしいただける様、引き続き取り組みを行って参ります。スタッフ一同、ご来館を心よりお待ちしております。