花を楽しむ、なごみの宿

季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ > お知らせ
お知らせ
2022.06.19  お知らせ

季譜の里の屋上庭園が出来ました!お花スタッフが冬からコツコツと準備をしていたのですが、現在は色んな花も咲き、大変賑やかになっています。

 

この時期ならではの紫陽花。緑の芝の上で綺麗な彩りを見せてくれています。涼やかな佇まいです。

 

生け花には出来ない花々もこちらではたくさんご覧いただけます。屋上庭園は、3階フロアより出ていただく事が可能です。ご来館の際は、ぜひお楽しみくださいませ。

 

 

2022.01.23  お知らせ

1月18日は高校生の和食体験会を行いました。地元、美作市の林野高校から8名の生徒に参加していただき、季譜の里でお出ししている会席コースを実食していただきながら、和食についてのお話をさせていただきました。

 

代表の佐々木からご挨拶と和食についてお話。以前、「日本人の皆さんが、日本料理を食べたことがないのはおかしくないですか?」というシーンがあり、体験会もそこから始める事にしました。

しかしながら、いざお話をしてみると生徒の皆さんはとても優秀。「天麩羅」「煮物」「寿司」など日本料理について話題がどんどん出てきます。

でも流石に会席料理を食べた事がある生徒は少なく、四季の移ろいを感じる食材の数々や盛り付けにはとても興味を持っていただけました。

 

当日は岡山ならではの鰆(サワラ)、鯛、モンゴイカのお造り3種盛り、蓋物、天麩羅、和牛の石焼きなど通常のご夕食でお出ししているコースをご用意しました。

 

料理長の内海からは、一品ごとに内容の説明をさせていただきました。当日会議の為に来ていた直島旅館 ろ霞の支配人・市川からも和食ならではの味付けの仕方や調理法のお話をし、日本料理についての知識を深めていただきました。

 

体験会の最後には、林野高校でみまさか学を選択されている生徒が発表を行ってくださいました。地域の生産者と消費者をつなぐ活動の発表には私達もとても感銘を受けました。林野高校の皆さんと協力し、新しい商品などが開発できたらとても素敵だと感じています。

季譜の里にとっても、とても貴重な場となった和食体験会。引き続き、これからも開催して行きたいと思います。

 

 

2022.01.01  お知らせ

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。

昨年もコロナ禍の一年となりましたが、足をお運びいただく皆様のお陰で乗り越えることができました。心よりお礼申し上げます。

 

新春の生け花では、今年も梅の花が蕾を開いてくれました。寒い冬の空気の中、春の足音を知らせてくれる梅の花。暖かいロビーにその愛らしい姿をご覧いただければ幸いです。

 

ロビーには振舞酒をご用意しております。感染対策にご協力いただきながら、お楽しみくださいませ。

 

館内至る所のお花も新春の装いです。華道家・黒田高陽とスタッフが活けた花々をご高覧ください。

 

これからも皆様に寛ぎのひと時をお過ごしいただけるよう、心も新たに日々のおもてなしに努めて参ります。

2022年が皆様にとって良き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

どうぞ本年も、季譜の里をよろしくお願い申し上げます。

 

 

2021.12.10  お知らせ

冬季シーズンの密かな人気メニュー『シシの味噌しゃぶジビエ鍋プラン』。今シーズンも引き続き仕入れの関係で提供を見送りとさせていただきます。

楽しみされていた皆様におかれましては、大変申し訳ございません。

また、再開させていただける際はお知らせさせていただきます。大変ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2021.09.05  お知らせ

9月1日、秋料理のスタートに伴いサービススタッフで勉強会を行いました!季譜の里の料理は四季ごとに4回大きく変わり、またその年ごとにも少しずつ献立を変えてご提供しています。2年目以降のスタッフは昨年の秋料理を思い出しながら、新人スタッフは初めてのお料理に新鮮な驚きを感じながら、思い思いの勉強会が進められました。

 

 

ベテランのサービススタッフによるお料理全体の説明。秋は松茸料理を始め、香りを大切にする献立も多いことから、ご提供や下準備の注意事項が細かく説明されます。

 

 

松茸の炭火焼の実演。会場に広がるいい香りを感じながらも、スタッフの表情は真剣。最良の美味しさでお召し上がりいただける、ちょうどいい焼き加減を見極める貴重な体験です。

 

 

お料理を前に、お互い意見や感想を共有し合うスタッフ。教えられたことを自分の言葉にすることで、お客様にしっかりと説明ができるようにします。「このタイミングで、お出ししたらいいんじゃない?」「こういう説明をしたら、私たちと同じ年代の方にも伝わりやすいかも!」様々な意見が飛び交います。

 

 

最後は、実際に出されるお料理全てを一同に会し実食。自分の目と舌でお料理を体験し、どのような素材がどのように調理されているのかも確認します。

 

 

今年の秋料理は9月1日〜11月7日まで。新料理長・内海の下、新たなチャレンジも光るお料理でおもてなしいたします。引き続きコロナウイルス感染対策にも努めながら、皆様のご来館をお待ちしております!

 

季譜の里・プラン一覧はこちら
https://reserve.489ban.net/client/kifunosato/0/plan