季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ > お知らせ > <2018年>☆夏の会席コースがスタートいたしました!
<2018年>☆夏の会席コースがスタートいたしました!
2018.06.04  お知らせ

6月より!夏のお料理がスタートいたしました☆ 今年もお馴染みの「やわらか鮑の蒸し焼き」のシーズン到来です!「旬彩会席スタンダード」、「量より質の御膳」、「贅zeiの御膳」と3つのコースにて、夏の山海の旬を詰め込んでお届けいたします。今回はコースそれぞれの特徴をちょっぴりご紹介いたします☆

 

こちらは季譜の里で一番スタンダードな夏の会席、【旬彩会席 夏!】やわらか鮑とひんやり氷のドームの御造り膳。「季譜の里は初めて」という方、「どれを選んで良いのか迷ってしまう」方には、まずはこちらからお勧めしております☆ メイン料理の「鮑の蒸し焼き」はもちろん「氷のドームのお造り」、「和牛の溶岩石ステーキ」、「鮎の塩焼き」と山海の幸をバランスよくお召し上がりいただける内容です。食べ応えも十分です!

 

中でも氷のドームのお造りは、季譜の里の夏の風物詩。実際お出しする時は、氷のドームに全体が囲まれていて中が見えないのですが、それを木槌で割ってお召し上がりいただきます。上手に割れば、こんな風に綺麗に窓を開けられるかも(!?)是非、挑戦してみてください!氷に包まれたお造りはひんやりとしていておいしいです☆

 

人気の和牛の溶岩石ステーキをお楽しみいただけるのも旬彩会席の醍醐味です。実際に目の前で調理するので、お好みの焼き加減でお楽しみいただけます☆ 焼ける時のジューっという音も食欲をそそりたまりません!

 

続きまして、こちらは女性方に特に人気の量より質の御膳。この会席コースのコンセプトは「美味しものを少しずつ」。旬彩会席に比べてお肉料理、油物がなくなる分お腹に重たくなく、その分お造りや酢の物などを一品料理の質をグレードアップ!美味しくあっさりとお召し上がりいただける内容です☆

 

氷のドームお造りは、モンゴイカが生ウニにグレードアップ☆ 甘くとろける味わいと食感をお楽しみください!

 

こちらは鱧(ハモ)の酢の物。梅肉を添えて瑞々しい酸味を効かせています。添えられた蛇腹胡瓜と海月(クラゲ)の酢漬けと共にお召し上がりいただければ、夏ならではのさっぱりとした清涼感がお口の中に広がります☆

 

そして!季譜の里で一番豪華な会席コース贅zeiの御膳は量・質の両方を兼ね備えた贅沢さ!とにかく美味しいものをめいいっぱい食べたい時、記念日やお祝い事の時などにお勧めのコースです。豪華なお造り五種盛りや岡山のブランド牛・千屋牛(ちやぎゅう)など、食べたいお料理が満載です☆

 

氷のドームが乗るお造り五種盛りを彩るのは、伊勢海老、生ウニをはじめ、中トロ、鱸(スズキ)の洗いにモンゴイカ。その清涼かつ豪華な佇まいには思わず目を奪われます。暑い時期だからこそ、冷たいものは冷たくひんやりとお出しいたします☆

 

千屋牛は選び抜かれたA4ランク以上のロースをお出しいたします☆「ロースは少し脂身が…」と感じられるかも知れませんが、ご安心ください。サシはしっかり入っていても、実はそんなにしつこくないのが千屋牛の良いところ。むしろその脂身の甘みをお楽しみいただければ幸いです!こちらも石焼きにて、お好みの焼き加減でお召し上がりいただけます。

 

今年の夏も、山海の旬を献立にギュッと詰め込んで、皆様のお越しを心よりお待ちしております!