0868-72-1523

季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ > コラム > 奈義町現代美術館の「ミュージアム×ナイト」に行ってきました!
奈義町現代美術館の「ミュージアム×ナイト」に行ってきました!
2016.05.19  コラム

先週末、奈義町現代美術館にて開催された「ミュージアム×ナイト」に行って参りました。夜の美術館を解放し、様々な催しが企画されるこのイベント、今回は絵画と音楽によるライブペイントです。トイピアノ奏者の木太聡さん、ガムラン奏者の岩本象一さんの演奏に合わせて、画家の大小島真木さんがドローイングをライブで実演。プロジェクターによる投影と壁面への素画きにより物語性溢れるドローイングが披露されました。

 

日が沈む逢い摩が時に行われたその光景は幻想的で、奈義町の自然を借景にした美術館内外の佇まいもとても見応えがありました。こちらは展示室「大地」から見たイベント会場の様子です。

 

展示室「太陽」。暗くなり行くほどにライトアップが際立ち、刻々と姿を変える表情が時間の経過を物語っていました。イベント会場以外の展示も同時に見れるが嬉しいです。

 

サイトスペシフィック・アートの先駆けとして1994年に開館した奈義町現代美術館。世界的な建築家・磯崎新によって設計され、荒川修作マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の4名の国際的芸術家の巨大作品を展示する、作品と美術館が一体化した稀有な美術館として造り上げられました。20年以上時が経過した今でも、その佇まいには斬新さを感じる事が出来ます。次回の「ミュージアム×ナイト」は5月28日(土)と6月19日(日)。お近くに起こしの際は、是非足をお運びください。

「ミュージアム×ナイト」
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/news/museumxnight2016.html