0868-72-1523

季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ > コラム > 二人の硝子展~草木萌動~ 安達知江×中野由紀子
二人の硝子展~草木萌動~ 安達知江×中野由紀子
2016.03.02  コラム

DSCF3291本日より真庭市勝山の西蔵さんにて、ガラス作家・安達知江さんと
中野由紀子さんの二人展が開催されています。
やわらかい日差し、草木の芽吹きや新しい命の誕生。
そんな、物事の始まりを感じさせる春に因んで、
二人の視点や感性から生み出された作品の数々が並びます。

キルンワークという技法でゆっくりと時間を重ねて造形された、
穏やかな世界感を持つ安達さんの作品。
吹きガラスへの即興的な描写、植物をモチーフに刻まれた
様々な模様で遊び心溢れる中野さんの作品。
その二つが織り成す世界は、思いを巡らすだけでもちょっとワクワクしてきます。

会場のある街並み保存地区では、ちょうど雛祭りも行われてる最中。
硝子と雛で、春を感じる時を過ごすのも、素敵な一日になりそうですね。

二人の硝子展~草木萌動~
安達知江×中野由紀子
3月2日(水)~3月6日(日) 11:00~16:00
○期間中作家在郎
会場:西蔵 岡山県真庭市勝山116
TEL:0867-44-5300