0868-72-1523

季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ > 中野由紀子さんのガラス作品
中野由紀子さんのガラス作品
2015.10.25  スタッフブログ

_DSC7649ガラス作家・中野由紀子さんの新作が入荷いたしました。
今回の作品はサンドブラストという砂で削る技法で仕上げた「ripen+monet」シリーズのグラスを中心に多数の作品をお持ちいただきました。

_DSC7650ネーミングの「ripen」は果物、穀物などが熟れる、実るという意味合いを持ち、
「monet」はその名の通り、フランスの画家・クロード・モネの事を表しています。
植物をモチーフに模様を模られたその作品は、モネの睡蓮からインスピレーションを受けている事もあり、そのネーミングが付けられました。

ひとつひとつエッチングされた模様は同じものがなく、
それを模って削り出された表情は有機的な立体感も感じさせてくれます。
まるで中野さんの息使いが宿っているようです。

_DSC7653富士山をイメージして作られたこんな一輪挿しも。
絵ゴコロと遊ゴコロ満載の中野さんのガラス作品の数々、展示場所はロビーです。
ご滞在の際はごゆっくりと、手に取ってお楽しみくださいませ。