0868-72-1523

季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ > 秋料理の試食勉強会を行いました!
秋料理の試食勉強会を行いました!
2017.09.12  スタッフブログ

9月から始まった秋の会席コース!
この度は、その試食勉強会の様子をたっぷりの写真でご紹介いたします☆

 

まずは料理長・西本からの献立の説明から。
毎シーズンお馴染みの料理もご用意しながらも、
毎回新しい料理&捻ったアレンジを試みる西本料理長。
この度も細かく丁寧に説明が行われました。

 

ズラリと並ぶ秋のお料理達。
器や盛り付けにも秋らしさを感じます。

 

そして今回の新しい試み一例がこちら。
お料理の後半でお出しする”酢の物”です。
真ん中にはスライスされたリンゴが乗っていますが、
その周りを囲むのは海藻で作られた麺(!)
それにトマト(!)の出し汁がヒタヒタに注がれています。

トマトは旨味の成分であるグルタミン酸を含む野菜。
そのしっかりとした味わいをお楽しみいただけます。
ひんやりと冷やされ、さっぱりとした口当たりも特徴的です。

因みに盛り付けられているのはガラス作家・有松啓介さんの小鉢。
季譜の里のロビーにたくさん作品を展示いただいています。
こちらは特別にお願いして作っていただいた器です。

 

一品一品の説明を熱心に聴くスタッフ達。
そこに熱心な眼差しを送っているのが、接客部長の啓太くんです!
おもてなしを裏でも表でも支えてくれるしっかり者。
接客係りの目線から、注意する点などを合間合間でコメントしてくれます。

 

新入社員もしっかり勉強中。

 

説明を聞いている内に、メイン料理・和牛の朴葉味噌焼きが出てきました。

 

お肉!という事でスタッフ皆も集まります笑。
この度は、食べるのもお勉強!
これから火をつけて炭火焼にします☆

 

運んで来てくれたのは、調理場若手の坂田くん。
すっかり制服が板について来ました。

 

一方こちらは松茸の炭火焼きの様子。
一本ずつ小さく割いて網にのせていきます。

 

たまらない、良〜い香りが説明会場一杯に広がります!
美味しそうです☆

 

接客スタッフではお馴染みのベテランの長岡さん。
(みちえさん、と皆から呼ばれています)
ベテランならではの経験をスタッフに共有し、アドバイスをしている最中。
時には、みちえさん曰く「おもろい冗談」も交えながら楽しい会話も弾みます☆
(実は、コテコテの大阪出身です)

 

試食勉強会の最後の一コマ。
支配人・早瀬と西本料理長が真剣に話あっています。
「さらに改良出来る点はないだろうか…」
「もっと皆様にお料理をお楽しみいただける工夫を施せないだろうか…」
若い二人が意見をぶつけ合い、受け止め合います。

 

お料理のひとつひとつに込められた、深い秋のおもてなし。
これから湯郷温泉はとても過ごしやすい時期になって参ります。
是非、足をお運びくださいませ!

 

季譜の里のプラン一覧はこちら
https://www.kifunosato.com/plan