0868-72-1523

季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ > 季譜の里だより > 季譜の里だより:5月
季譜の里だより:5月
2017.06.12  スタッフブログ

湯郷温泉は梅雨入りもし、里山もすっかり夏を感じる佇まいになりました。
夏の風物詩・大谷川のホタルもたくさん飛び始め、
「今年もこの時期がやってきたなぁ」と思わず嬉しい溜息が漏れてきます(笑)。
今回も写真で5月の出来事を振り返りたいと思います。

5月はじめにご紹介しました、ロビーに展示している小泊良さんのマグカップ。
ご紹介の後、あっという間に売れてしまい、現在は残り1つなりました。
ストックも含めて13個ご用意していたのですが;汗
手にとってくださった皆様、本当にありがとうございます。

沖縄で作陶をされる小泊さんとのご縁が出来て早2年。
思えばその始まりは、岡山で定期的に開催される個展でございました。
ロビーにある無垢の木とのイメージがぴったりで、
お取り扱いをはじめさせていただいた次第です。
そして今年の12月には、その岡山での個展が開催されるとの事。
会場は、岡山市方面から湯郷温泉への道中にあるギャラリー・カフェドグラスとなります。
また、お日にちが近くなりましたらご案内させていただきます。

 

そして、続いてご紹介いたしました、
湯郷の人気のパン屋さん・あいゆうわいえでのライブイベント。
同時開催されてマーケットやワークショップも合わせて大変賑わっていた様子でした。
(当日の会場の様子はコチラ)
イギリスよりミュージシャンが来られての演奏でしたが、
観光で外国からお越しいただく事はあっても、ライブでお越しになるのは
湯郷では初めてだったのではないでしょうか!?
今後も楽しいイベント情報をご案内して参りたいと思います。

 

ゴールデンウィーク終盤には湯神社横、薬師堂前の藤棚が満開になりました。
5月のブログでもその様子を詳細にご紹介いたしましたが、
藤の花の特徴は見た目の美しさだけではなく、なんと言ってもその「香り」。
湯神社への階段を登りきった所でふわりと香る、
そのなんとも言えない甘い誘いは、まさに初夏の訪れを感じさせるもの。
里山の麓にあるので、時期にかかわらず、
湯郷の移ろう四季をお楽しみ頂けるのもこの場所の醍醐味です。
お近くにお越しの際は是非、足をお運びくださいませ。

 

月半ばには、喫茶コーナーでお出ししている
新しい「季譜の里ぶれんど」をご紹介をいたしました。
コーヒー豆は煎られた後もどんどん味と香りが変化して行く生き物。
季譜の里ではその豆が成熟していく事で生まれる香り、
味わい深さを重視し、皆様にご提供しております。
しかしながら今までのブレンドは、時折その香りに強弱のバラツキがあったのも確かです。
新しい季譜の里ぶれんどでは、より安定した香りを追求し、
以前より味わいもマイルドで口当たりの良いものにいたしました。
ロースター曰く、それを一言で表せば「花の都のマイルド感」。
是非、ご来館の際はお楽しみくださいませ☆

 

22日には、大谷川でのホタル発生をお知らせ。
例年通りの発生時期でしたが、今年は夜が冷え込む事も多く、中々数が増えませんでした。
しかしながら、そのお陰でホタルを見られる時期は長くなり、
現在もホタルのスポット・大谷川への鑑賞バスを好評運行中です!

 

ホタルバスは6月15日(木)まで運行予定です。
大谷川のホタルが見頃を終えた後は、少し山手のスポットまでご案内いたします。
そちらは温泉街を少し離れて10分ほどのドライブになるのですが、
山深い場所で見るホタルはまた違った趣があります。
先にも申し上げた通り、今年は気温が例年と違うので、
そちらの発生状況も気になる所です。
ホタルバス運行終盤にご来館の皆様におかれましては、
どうぞ楽しみにしていてください☆

 

そして、月の終わりにご案内した6月からの夏の会席コース!
お陰様でご好評いただいております☆
季譜の里Newsでご紹介した他にも、まだまだ沢山のこだわり情報がございますので、
そちらはまた追ってお知らせいたします。
この夏もどうぞ季譜の里で山海の幸をお楽しみくださいませ。

 

5月もたくさんのご来館ありがとうございました!
引き続き、皆様のお越しをスタッフ一同楽しみにお待ちしております☆
(売店・日下、フロント・松田)