季譜の里 季譜の里

ホーム > 体験観光 > 史跡が語り継ぐ「神話」の世界 > 伝説が残る大自然高天原コース

伝説が残る大自然高天原コース

Special Activity

神が降り立った地の神域へ
伝説が残る大自然高天原コース

美作市の隣に位置する奈義町は神が降り立ったとされる地。また浄土宗の開祖・法然上人ゆかりの地でもあります。
数多の伝説が残る奈義町の神域を体感してみてはいかがでしょうか?

蛇淵の滝

さんぶたろう伝説ゆかりの地。滝近くの川まで降りることができ、自然の力を一身に感じられます。

菩提寺の大銀杏

法然が小坂の大銀杏の木を分けた銀杏の木。樹齢は500年ほど。木から自然のパワーをゲットしてはいかがでしょう?

那岐山麓 山の駅

ランチ・お土産はこちら!標高400mの大パノラマロケーション!奈義町特産の黒豚を使ったメンチカツバーガーやさっぱりとした黒豆ソフトクリーム、手作り米粉パンなどを味わうことができます。奈義町の特産品や地元野菜が販売されています。
営業時間9:30~18:00 (冬季は9:30~17:00)

小坂の大銀杏

田んぼのど真ん中に静かにそして存在感たっぷりで佇む法然ゆかりの地。側に石造群や阿弥陀堂もあり、昔話の世界にタイムスリップしたように感じられます。

ご利用イメージ

(予約不要・ご自身で観光)

【当日の流れ】

  1. 季譜の里出発
    車30分

  2. 蛇淵の滝<20分>
    車20分

  3. 菩提寺の大銀杏<20分>
    車15分

  4. 那岐山麓 山の駅にて
    ランチ・お土産タイム<60分>
    車10分

  5. 小坂阿弥陀堂の大銀杏<20分>
    車35分

  6. 季譜の里到着
    所要時間計230分