季譜の里 季譜の里

ホーム > 体験観光 > 史跡が語り継ぐ「神話」の世界 > ヤマタノオロチ伝説が残る根の国コース

ヤマタノオロチ伝説が残る根の国コース

Special Activity

高天原を去ったスサノオノミコトは根の国へ
ヤマタノオロチ伝説が残る根の国コース

天の岩戸伝説の後、スサノオノミコトは高天原を去り、根の国へ行きます。そこで八岐大蛇を退治し、スサノオノミコトは英雄となります。ヤマタノオロチは洪水の化身、クシナダヒメノミコトは稲田の化身とされています。ヤマタノオロチ伝説が残るこの地域では水害に悩まされた背景を感じられずにはいられない自然のパワーを感じます。

石上布都魂神社

ヤマタノオロチを倒す時に活躍した刀が祀られていました。奥の院には大きな磐座があり、禁足地ギリギリまで神域に踏み込むことができます。奥の院から山々に囲まれた田畑を眺めると自然災害と戦った農民の葛藤が感じられます。

山伏も認めた神域・本山寺

古くから山岳仏教の道場、庶民信仰の霊地として信仰を集めました。国指定重要文化財に指定されている本堂、三重塔をはじめ、美作地方最古の寺院とされています

血洗いの滝

ヤマタノオロチを倒したスサノオノミコトはこの滝で血がついた草薙剣を洗い清めたと言われています。古くから禊などが行われた神聖な場所として知られています。

ご利用イメージ

(予約不要・ご自身で観光)

【当日の流れ】

  1. 季譜の里出発
    車40分

  2. 石上布都魂神社<40分>
    車25分

  3. 本山寺<40分>
    車40分

  4. 血洗いの滝<20分>
    車35分

  5. 季譜の里到着
    所要時間計240分