季譜の里 季譜の里

ホーム > スタッフブログ > 季譜の里だより > 季譜の里だより・1月
季譜の里だより・1月
2018.02.25  季譜の里だより

2月も早いものでもう月末です!1月は行く、2月は逃げる…とはよく言いますが、本当に月日の流れの速さを痛感する今日この頃。この度は、やや懐かしさをも感じる1月を写真で振り返りたいと思います。

まずは三が日に開催いたしました新春餅つき大会!この度も、お集まりいただいた皆様と共に楽しい時間を過ごす事が出来ました☆ 毎年ご参加いただく皆様から「お餅つきははじめて!」というお客様まで。たくさんの方々との交流を深められる貴重な場として、私共も大変ありがたく感じております。特に、最近は若いスタッフも多いので、お客様から学ばせていただく事も多々ございます。来年以降もどうぞよろしくお願いいたします!

 

1月頭にご案内いたしまた春の会席コースも2月16日よりご提供を開始いたしました!瀬戸内近海の鮮魚と春の山菜を扱った『瀬戸の春魚と美作山菜の旬彩焼き』を中心に、桜の彩りが麗らかな『桜蒸し』、蒸篭の香りと温かさが嬉しい『祭り蒸し寿司』など、目にも舌にも華やかなお料理が並びます☆ 春料理のご提供期間は5月31日まで。是非、この機会にお楽しみくださいませ!

 

1月9日からはJR岡山駅までの冬期送迎バスも運行開始いたしました!お陰様で今シーズンもたくさん方にご利用いただいております。車窓からの、長閑な里山風景をお楽しみいただけるの約1時間半の道中。運行期間も2月末までです!是非、ご利用いただければ幸いです☆

 

1月22日(月)から26日(金)にかけては、施設改修工事に伴う休館日も頂戴いたしました。皆様には大変ご不便をおかけいたしましたが、お陰様で男性大浴場側の薬石蒸風呂も無事リニューアル完成☆ 女性大浴場同様に趣と清潔感溢れる空間に生まれ変わりました!石造りの足場も出来、快適さもグレードアップしております。ご滞在の際は、ごゆっくりとお寛ぎくださいませ。

 

そして、休館明けの1月27日(土)には今年初めての積雪。気温も随分と低かったので心配しましたが、朝方に約2cm積もった程度でお昼にはすっかり溶けてしまいました。今年の冬は寒波の影響で例年にない寒さでしたが、積雪の方は皆無。「雪景色、実はちょっと期待していました。」と、お客様からのお声もありましたが、年に一度は雪の温泉街を楽しみたいなぁと思うのは贅沢でしょうか。湯郷温泉は、美作三湯の中でもほどんど積雪のない温泉街です。

 

月末には何件かお問合せを頂戴し、急所ブログにて在庫状況をご案内した小泊良さんの陶芸作品。実は今、インスタグラムから火が付き大人気だそうです。そのやわらかな愛らしさがインスタ映えするうつわの数々。是非、一度小泊さんのインスタでもご覧になってみてください。3月16日からは神奈川県、北鎌倉のギャラリー 空さんにて個展も開催されるそうです!

 

1月もたくさんの方に足をお運びいただきました。寒い中本当にありがとうございます!この春も、ほっと心安らぐお花のおもてなしで皆様お出迎えいたします☆

(生け花担当・黒田幸陽)